新しい時代の理容師を目指す

理容師は国家資格であり、国家試験の合格者のみが理容師の資格を得ることができる。
主な就職先は理容室やユニセックスサロン。

業界に密着した授業

業界に密着した授業

理容師は技術だけではなく、人が人を触れる職業なので、人に元気を与えられるような顔でお店に立てるよう、人を引きつけられるような生徒を育てています。

技術を身につける

それは生涯の資産

平 成 2 8 年 度 一 般 入 試 願 書 受 付 中

技術を身につける

今、女性理容師への求人が急増しています。理容師の特徴、シェービング技術ができることで、エステサロンやブライダルサロンへの就職など幅広く活躍できるのです。理容師は歳をとっても、結婚して子供ができても自分のペースで長く現役が続けられる仕事です。若い間だけの華やかな世界で終わっては、せっかくの国家資格がもったいないと思いませんか?

豊富な求人

毎年、就職希望者数以上のサロンから求人があり、特に東京・神奈川からの求人が増えています。 コンセプト、規模、客層、立地条件など、さまざまな特色のあるサロンがあり、自分の希望にぴったりのサロンに出会えます。 また、経験を積んだ多くの卒業生が、いずれは独立開業していくという業界の特性から、求人は増加傾向にあります。

業界に密着した授業

理容師は技術だけではなく、人が人を触れる職業なので、人に元気を与えられるような顔でお店に立てるよう、人を引きつけられるような生徒を育てています。
もちろん、カットやシェービング、パーマ、カラーなど、ニーズに応えられる確かな技術や基礎知識も必須です。
授業は和やかな雰囲気で行われており、国家試験対策の他、デッサンやマナーなども学び実際のサロンワークに役立ち、即戦力につながる授業を行っています。

理容師国家資格を取得

理容師になるには、厚生労働大臣が指定した理容師養成施設を卒業しなければなりません。理容師養成施設で、昼間課程は2年間(通信課程は3年間)勉強し、理容師国家試験を受験します。理容師国家試験(実技試験・学科試験の両方)に合格すると、理容師免許を申請し、理容師国家資格(理容師免許)を取得できます。

働きながら理容師国家資格

通信課程は、サロン(理容室)で働きながら理容師資格を取得するコースです。 通信課程での授業は、自宅に送られてくる通信教材によるレポート提出(通信授業)と学校へ来校して受ける面接授業(スクーリング)に分かれています。面接授業は3年間で300時間以上の授業があり、指定日に通学します。 卒業証書は通信授業と面接授業の成績を総合的に判断した上で授与されることになります。卒業(見込み)者には、理容師国家試験受験資格が与えられます。

新しい時代の理容師を目指す

理容師は国家資格であり、国家試験の合格者のみが理容師の資格を得ることができる。
主な就職先は理容室やユニセックスサロン。
それ以外でも、結婚式場やホテル、福祉関係の施設など活躍の場は数多い。独立して自分のお店をもつことが可能で、定年もなく長~く生涯現役でいられるのも魅力です。

最 新 情 報