美容修得者課程とは・・・

2018年4月から美容師の資格を持つ者が理容師の資格を取得する際、修業年限の短縮、学科履修の大幅免除を受けられるようになり、理容師の資格を取得しやすくなりました。

この規制緩和により、従業員全員が理容師・美容師の両資格を持っていることを条件に「理容室・美容室の兼業」が認められるようになりました。これにより、美容室ではシェービング等、店舗でお客様に提供できるサービスの幅が広がります。

  • 修業年限は、通信課程の場合/ 3年→1年6ヵ月 に短縮。
  • 国家試験は、実技試験と学科試験(技術理論のみ)となります。

毎月2日間だけ。しかも月曜日だけの来校で技術が身につく!

美容師・理容師免許のW取得のメリット

理容室でも美容室でもトータルビューティーを掲げるお店が増え、理容と美容の垣根が小さくなっています。

理容業と美容業を区別することなく業界全体の将来を考えた時、理容師と美容師の2つの国家資格を持っていることが必ず強みとなります。

客層の幅が広がることで自分の活躍の幅も広がり、業界が大きく変わることがあっても、男性のニーズに応える理容師、女性をキレイにする美容師の両方の資格があれば将来の備えにもなります。

これからのサロン業界を生き抜くためのスキルを身につける!

厚生労働省の2016年度衛生報告によると、美容室の数は24万件。コンビニの約5倍、信号機の数よりも多くなっています。美容室の数は毎年増え続けており、ますます競争が激しくなっています。

そんな生き残りが厳しいと言われるようになった現在の美容業界で理容師・美容師の両方の資格があれば、どんな時代にも対応できるサロンづくりができます。

男性のニーズに特化したメンズサロン

美容室のカッコよさ + 男性のカット技術・メンズエステ・メンズシェービング = 男性専用美容室

女性のニーズに特化したトータルビューティーサロン

美容師の専門であるヘア、メイク、ネイル、エステ、ブライダル、エクステ、美顔、着付などを含めた総合的な美容サービスに、シェービング技術を加えることで、メイク・エステ・ブライダルの技術がもっと輝き、本当のトータルビューティーが実現できます。

 

顔そり(シェービング)って?

顔そりのことを、おじさん達が好んでする 単なる髭剃り だと思っている方、いませんか?

元々男性に根強い人気を誇る「シェービング」の価値が上昇傾向で需要が高まっています。

その理由は・・・最近では、眉毛を整える男性も多いですし、ヒゲを生やす方も増えていますから整える必要もあるわけです。おでこや首スジの生え際をキレイに整えてあげることも可能です。それに専用のレザーを使用するので、顔剃りで角質を取ってあげることもできますし、リラックス効果も期待でき、何といっても、寝てしまうぐらい気持ちがいいのです。

「シェービング」とは、髭を剃るだけではありません。

この一言の中には、様々な施術が含まれています。

  • 髭を整える…髭を剃る・髭の手入れ
  • 眉毛を整える…眉毛を剃る・眉毛の手入れ
  • 顔・目元・鼻・耳・口周り・額・首筋のうぶ毛を剃る
  • 不要な角質を取り除く

シェービングの効果!

  1. 産毛と老化角質の除去 → 肌トーンアップ ツルツル肌に!
  2. 顔のリンパ流し → 新陳代謝アップ クスミのない肌に!
  3. 毛穴のつまり解消 → 肌荒れ、ニキビの改善効果!

シェービングの種類

最近、顔そりに行く女性が増えているのを知っていますか?

理容室のシェービング(顔そり)は、男性だけのサービスではありませんよ。

女性のための顔そり(レディースシェービング)とは、単なるうぶ毛剃りではなく、お肌を美しく保つための、プロによる肌ケアなのです。専用のレザーを使って、うぶ毛を剃るのはもちろんのこと、古く固くなった不要な老化角質を、優しく丁寧に取り除き、リンパの流れや筋肉の方向に沿ってレザーを運行することで、お肌にたまった老廃物を排出、細胞の新陳代謝を活発にし、お肌の生まれ変わりを促進するのです。

目元や鼻や口周りの細かい産毛、角質まできれいに剃りきるため施術後には顔色もワントーンUPして、明るく清潔な印象になるという効果もあります。

レディースシェービングは、お肌にとって良いことづくめで、毎日のメイクが楽になるのです。

レディースシェービングのココがすごい!

ニキビができにくくなる

シェービングは、ニキビ予防にも効果があります。ニキビの原因は、肌にたまった古い角質。角質が毛穴をふさぎ、そこに皮脂が詰まることによってニキビができます。さらに顔の産毛が皮脂と絡まると、アクネ菌が繁殖しニキビが悪化して目立ってしまう状態に。プロのシェービングは、産毛だけでなく角質も除去する効果が。そうすると、油脂がたまりにくくなるのでニキビを予防することができます。さらに、コスメの浸透が良くなり、毎日のスキンケアがより効果的に!

 

くすみが取れて肌に透明感が出る

黒いお顔の産毛は、顔が暗くくすんで見える原因です。シェービングをすることによりこの黒い毛がなくなり、肌がワントーン明るくなります。プロのシェービングは、産毛と一緒に、肌の表面にたまった古い角質も削ぎ落とされるというピーリング効果もあります。毛穴の黒ずみとなる角栓も一緒に除去できるので、美白効果は抜群です!

 

化粧ノリが格段に良くなる

顔のうぶ毛は、実は肌とファンデーションの密着を妨げている犯人。

これが化粧ノリの悪さや化粧崩れの原因となっています。

シェービング後のうぶ毛の無いお肌は、化粧品とよく馴染み、化粧ノリが格段によくなります。そのためメイクの浮きを隠そうとする必要もなく、ファンデーションを塗りたくるような厚化粧は不要になります。同時に肌と化粧品がしっかり密着するので、メイクが崩れにくくなります。

時間がたってもファンデ浮きの心配をする必要がなく、メイクしたての状態がより長くキープできるのです!

 

肌がすべすべになる

遠めに見ると気にならないうぶ毛ですが、日なたで横顔をアップで写真を撮るとモサモサと毛が写ってしまうことも。シェービング後のツルツルのお肌なら、そんな心配も無くアップの写真にも自信をもって写れます。さらに、顔を囲んでいるモサモサとしたうぶ毛がなくなると輪郭がハッキリするので小顔に見えます。

・化粧水の浸透が良くなる

・テカリやメイクくずれ、メイクのむらがなくなる

・肌荒れしにくくなる

・毛穴が小さくなる

エステシェービングとは

エステシェービングとは、シェービングとフェイシャルケアを組み合わせてそれぞれの相乗効果を高めた「理容師にしかできない美容法」です。シェービングによってうぶ毛や不要なメラニンを含んだ角質を取り除き、適度な刺激で新陳代謝をアップさせます。さらにエステでお肌のトラブルを改善。より艶・張り・潤いのある白く透き通ったツルツルの肌へと導きます。

シェービングの価値を高め、お客様に料金以上の満足をいただける事ができます。

 

ブライダルシェービングとは

結婚式前にウェディングドレスをさらに美しく着こなすのに一役買うのがブライダルシェービング。

理容師が行うシェービングは、お肌に負担をかけず、カミソリを用いて産毛だけでなく、古い角質も落とすことができます。除毛効果が得られるだけでなく、肌の透明度が増す美肌効果もあるため、結婚式前の花嫁にはおすすめのシェービング方法です。

 

美容師免許を活かした働き方の提案

女性美容師にとって、シェービング技術の習得は、仕事の幅がかなり広がるのですよ!

現在、美容師免許を使っていない方でも、また社会で働きたい、お客様の笑顔が見たい、資格を活かしたいと少しでも思ったのなら、その前向きな気持ちを実現させましょう!!

同じ髪を切る仕事だけど、美容とは違った「理容には理容の需要があります」。

女性美容師にとって、シェービング技術の習得は、仕事の幅がかなり広がります!

女性美容師にとって、ダブルライセンスのメリット

  • 美容師のスキルを活かせる
  • 「生涯現役」を目指せる
  • 年をとっても長く仕事ができる
  • 年齢に関係なく「美」を求める仕事ができる

『理容師・美容師のダブル取得』のメリット

センスを磨きあげることができる

両方の技術を極めることで、理論に基づいた技術とセンス・感性を究極に磨き上げることができます。

将来の活躍の幅が広がる

女性をキレイにすることが中心の美容室だけでなく、メンズサロンやユニセックスサロンなどでの活躍も可能です。
男性理容師の場合は年を重ねても現役スタイリストとして生涯活躍できる。

どんな時代にも対応できる

これからの理美容業界を極めるためには、理容師・美容師の2つのスキルを融合した幅広い活躍のできる人材が必要とされていきます。

美容室と理容室の両方のサロンを経営できる

女性をキレイにする美容師、男性のニーズに応える理容師の両方を兼ね備えた技術者が、両方の技術を施術できるサロンを開業できます。
これにより、美容室でシェービングのサービスを提供できるようになり、サロンで提供できるサービスの幅が広がり、利用者にとっても利便性が高まります。
性別や年齢層など顧客ターゲットも変わる可能性があります。

女性理容師のメリット

①結婚式の前に行うブライダルシェービングは、理容師特有の細かいレザー技術で、顔や襟はもちろん、背中や鎖骨などにも触れるので、女性理容師による施術を希望される方が基本です。
女性理容師は数が少ない分、いろんな場面で必要とされることが多く、女性だからこそ理容師免許があることでいろいろな仕事につながります。
②理容・美容の両方の知識で、お客様との会話の幅も広がります。
③最近は美容室でも需要の多い刈上げの基本、ショートカットなどの技術が身につきます。